冬の石垣島の楽しみ方

石垣島旅行は夏が定番だと思っていませんか?そんなことはありません!冬の石垣島も十分楽しむことができるんです! - 冬の石垣島の楽しみ方

更新情報

アーカイブ

おすすめ石垣島レンタカーショップ

石垣島レンタカー20社比較・予約!最安1日2340円~【沖楽】 石垣島旅行をするならレンタカーを借りよう!

冬の石垣島の楽しみ方

石垣島は暑く、湿気も強いので、夏はマリンアクティビティが盛んな時期と言えます。では、冬のシーズンはどういう楽しみ方をすればいいのか気になりますよね?そこで、今回は冬の石垣島の楽しみ方をご紹介します。

■冬の季節は雨が多い?

冬の季節は何かと悪天候に見舞われることが多いと言われています。実際に冬のシーズンに石垣島を訪ねると、もちろん日によりますが、雨や曇りの日はあります。ですが、オフシーズンなので、割安で石垣島に行けるのも嬉しいところで、石垣島レンタカーの予約も取りやすく、安心して向かうことができる点が冬の良いところです。
天候が悪いとされていても、歩きずらいというほど寒いわけではなく、むしろ本州よりも温かいので、快適に観光スポットに行くことができます。

■長袖やコートは必要?

石垣島の特徴として、平均的に気温が高いことです。本格的な12月〜1月でも20度より下がるかどうかなので、本州の寒さに比べればまさに天国のような島となります。ただ、人によっては長袖やコートが必要になることがあります。
kyfuy
特に、絶景ポイントを観光する際には北風が強くなるので、気温よりも寒くなる場合も。本州と比べて暑いからと言っても、念のため羽織るものを持っていく方が無難です。
ただ、それでも夏に比べて気温が下がるので歩きやすいと言われています。また、湿気もそれほどないので、歩く快適さで言えば冬の方が圧倒的に利点があります。特に、森林散策や山に登る場合などは、この季節が良いですね。
これらを考慮すると、北風が当たる場所に行く際には、少し厚手の衣類を持っていると便利です。市街地やスポット巡りをする際には不要になることもあります。

■寒さ対策をすれば泳ぐことも!

夏や秋はともかく、冬に泳ぐのは難しいのでは…と思いがちですが、寒さ対策をすればシュノーケルやダイビングなどのマリンアクティビティができるのも魅力の一つです。沖縄本島ですと、気温が20度以下になることもあるので、潜るのは難しいときもありますが、石垣島なら可能なので、到着してみればダイバーが年中問わず来るのも分かると思います。

■本当に寒いときは室内もあり

石垣島は他と比べて温かいですが、本当に寒くなった場合には室内の体験に切り替えるのも手です。やいま村やミンサー工房などは、レンタカーで行ける場所と室内で楽しめるスポットなので、冬のシーズンならではの体験をしてみましょう。

■冬の旬の食べ物も豊富

石垣島は夏の食べ物のイメージが先行しますが、冬の食べ物も海老やサトウキビなど、旬な食材があります。他にも冬場でしか獲れない食べ物を堪能することができるので、夜などはお店に行って味を堪能してみると良いですよ。

■冬でも石垣島は楽しめる

夏シーズンの方が景色と比べて見劣りするからと、冬に石垣島に行くのを諦めてはいませんでしたか?冬ならではの楽しみ方が石垣島にはあるので、興味がある人は一度訪れてみてはいかがでしょうか。冬の石垣島の方が気に入る可能性もあります。

Copyright(C)2015冬の石垣島の楽しみ方All Rights Reserved.